お悔やみ申し上げます。


此の度の災害でお亡くなりになった方、
被災者の方、心からお悔やみ申し上げます。
リアルタイムで津波の映像を見た時は、今迄で感じた事の無い恐怖を覚えました。

私も、片鱗ですが地震を体感し、近くに川があります。
未だ余震が続いており、小心者の私は気が気じゃありません。
離れて暮らす親戚も心配です。

今はまだ環境が整わず、落ち着く事が難しいため
申し訳御座いませんが、少しずつHPの方は作業を再開したいと思います。

また、現時点においてご依頼頂いているお客様の中で、
未だご連絡が取れていない方もおります。

こうした薄い縁かもしれませんが、
毎日続くニュースに胸が痛みます。

どうかご無事である事をお祈り申し上げます。

全てがまた収束に向かった時、
私はこの出来事を一生覚えておきたいと思い、
一度ネットに載せれば、ほぼ半永久的にデータとして保管されますから、
感情的ですがこの日記をアップします。

以降は私の勝手な言い分なので、隠しました。

 
本当に、メディアの報道も、政治のやり方も含めて、
今回の災害もあり、まるで戦後日本の焼き写しみたいで、
だからこそ、あの当時の先人の知恵といいますか、
ネガティブな箇所よりもポジティブな箇所をも
含んだ未来が待っているといいなと考えてます。

これから日本はきっと良くなるかと思います。
この時の気持ちを忘れていなければ。


-----


 

最新情報

カテゴリ

ブログ内を検索

mobile

qrcode